« トラクターに纏わり付くノスリ | トップページ | 鷹匠の気分にさせてくれたノスリ »

2018年12月 8日 (土)

名の由来となったノスリの飛翔姿

今日の野鳥は、昨日に引き続きノスリです。

ノスリは、繁殖期を過ぎると広い農地や河川敷などに生息地を移し、野面をするように低空飛行で獲物を狩ることから「野すり」。と、名の由来が説明されています。

トラクターが去った後も、同じ田圃でノスリの採餌が繰り返され、名の由来となった低空飛行を楽しみました。

Nosuri201812047719

餌を見付けて飛立つと、

Nosuri201812047720

Nosuri201812047721

Nosuri201812047722

Nosuri201812047723

斜面を滑る様に低空飛行で近付きます。

次は、飛び立から着地までの連続写真です。

Nosuri201812047752Nosuri201812047755Nosuri201812047756Nosuri201812047759Nosuri201812047760_2Nosuri201812047761Nosuri201812047762Nosuri201812047763Nosuri201812047764Nosuri201812047765

若鳥でしょうか? 羽の欠損も傷みも無い、大変美しいノスリでした。

(撮影日:2018.12.04)

|

« トラクターに纏わり付くノスリ | トップページ | 鷹匠の気分にさせてくれたノスリ »

ノスリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/67452867

この記事へのトラックバック一覧です: 名の由来となったノスリの飛翔姿:

« トラクターに纏わり付くノスリ | トップページ | 鷹匠の気分にさせてくれたノスリ »