« 青足鷸の群の中に居た1羽の鶴鷸 | トップページ | ため池のカモ達 »

2018年11月17日 (土)

星椋鳥がいーっぱい!

今日の野鳥はホシムクドリです。

午後3時を廻り、鳥影の無い公園を後にして干拓地に向かいました。猛禽でも居れば儲けものです。

Hoshimukudori201811146383

干拓地の碁盤の目の様な農道を流していると、電線にホシムクが!

Hoshimukudori201811146401

待っていると、椋鳥系の鳥が集まって来ました。

Hoshimukudori201811146464

なんと、全てがホシムクドリです。(この写真は別の地点で撮影したものですが、どこでもこんな感じ。)

Hoshimukudori201811146410

Hoshimukudori201811146416

Hoshimukudori201811146418

車から降りて真下まで近付いても、一向に飛び立つ気配無し! 余り警戒心が無いようでした。

Hoshimukudori201811146457

腹打ちだからかも知れませんが、真っ白く見えませんか? 白いハート型の斑が多過ぎて、これじゃ満天の星空の様です。happy01

大昔、短期滞在していた米国東海岸の州にもホシムクドリEuropean Starling )は普通に居ましたが、今から130年ほど前にヨーロッパから New York に移入されたものが、瞬く間に全米(含むカナダ南部、メキシコ北部)に生息域を広げたそうです。

アメリカの図鑑(Field Guide to the Birds of North America : Second Edition)には、上の様な真っ白い個体の絵に、fall (秋羽)と記されていました。

Kasaokakantaku201811140382

干拓地で猛禽を探しましたが、居たのはノスリチョウゲンボウのみ。

Kite201811146485

キャベツ畑の上で舞うのは猛禽カイト! 良く出来ている小鳥脅しです。

この日、地元の顔見知りのお二人の方にお会いしました。他府県ナンバーでうろちょろしていると目立ちますものね。happy01

聞くと、コチョウゲンボウ♂が出ていたとのこと。

少し探しましたが見付からず、陽が落ちてきたので退散致しました。

|

« 青足鷸の群の中に居た1羽の鶴鷸 | トップページ | ため池のカモ達 »

ホシムクドリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/67383879

この記事へのトラックバック一覧です: 星椋鳥がいーっぱい!:

« 青足鷸の群の中に居た1羽の鶴鷸 | トップページ | ため池のカモ達 »