« 秋の舳倉の鳥(ノビタキ) | トップページ | 秋の舳倉の鳥(民宿の庭に出た鳥) »

2018年11月 4日 (日)

秋の舳倉の鳥(カモ類)

今日の秋の舳倉島の野鳥は、カモ類キンクロハジロカルガモマガモです。

Kinkurohajiro201810165586

毎年、渡りのカモ達が羽を休める淡水の竜神池に、一羽のキンクロハジロの雌鳥が居ました。 別の日の早朝にはオシドリの番の姿もあったとか。

北の海岸筋にもカモ類の姿があり、飛んで来る飛翔姿を捉えると、

Karugamo201810165361

カルガモでした。 カルガモも渡るのでしょうか?

そして、下は、

Magamo201810186086

能登半島方面に向け飛んで行くマガモの小さな群でした。

以下余談ですが、

今回の舳倉島では、今までに無く多くの釣り客と同宿でした。

朝早くから、

Fisherman201810154942

こんな小さい礁に渡して貰って大物を狙います。

Fisherman201810155056

この岩場も渡船でしか渡れない釣り場です。

宿で釣果を聞くと、マダイカンパチなどの大物。夕食時に、ご好意でマダイの刺身をご馳走になりました。

昨年、宿でお会いした富山の釣り人の話では、舳倉島の魚を食べたら他の地の魚は食べれないとか。

さすがに美味しかったマダイの刺身でした。ご馳走様でした。

|

« 秋の舳倉の鳥(ノビタキ) | トップページ | 秋の舳倉の鳥(民宿の庭に出た鳥) »

カルガモ」カテゴリの記事

キンクロハジロ」カテゴリの記事

マガモ」カテゴリの記事

舳倉島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/67340011

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の舳倉の鳥(カモ類):

« 秋の舳倉の鳥(ノビタキ) | トップページ | 秋の舳倉の鳥(民宿の庭に出た鳥) »