« 羽咋のコハクチョウ | トップページ | そして、チュウヒにも会えた! »

2018年11月10日 (土)

マガンの群も居た!

今日の野鳥は、マガン亜種オオヒシクイです。

秋の舳倉島からの帰りに寄った羽咋市の邑知潟でしたが、飛び立ったコハクチョウの群の後に、なんと、マガンの群が居たのです。

Magan201810186174

田圃では、背丈が高いコハクチョウしか見えませんでしたが、白い群の後に黒い群が続いて飛び立ちました。

二兎を追う者は一兎をも得ず」の諺にならい、先ず手前のコハクチョウの群の飛び立ちを撮り、続いてマガンの群を・・・。 しかし、既に遅し?coldsweats01

Magan201810186177

遠くを飛ぶ群の姿を追いました。

Magan201810186179

40羽ほどの群でしたが、中に一羽のオオヒシクイの姿が・・・?

一番上を飛ぶ少し大きな個体です。

Oohishikui201810186179

拡大してみると、やはり亜種オオヒシクイです。体長はマガンの1.2倍ほどあります。

舳倉島ではヒシクイを、羽咋ではオオヒシクイを・・・、何れも一羽単独でした。

(撮影日:2018.10.18)

|

« 羽咋のコハクチョウ | トップページ | そして、チュウヒにも会えた! »

オオヒシクイ」カテゴリの記事

マガン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/67360908

この記事へのトラックバック一覧です: マガンの群も居た!:

« 羽咋のコハクチョウ | トップページ | そして、チュウヒにも会えた! »