« アメリカザリガニを食すカルガモ | トップページ | 三番瀬のシギチ達の遠景 »

2018年10月 5日 (金)

鳥が居ない時には

野暮用が無く雨さえ降らなければ、散歩がてらに、カメラを肩にMFを徘徊します。

鳥枯れの候は酷いもので、ジャンルを飛び越えてシャッターを押してしまいます。 どうせ後で削除してしまうのですが、シャッターボタンを押すことへの執着でしょうかね。

ある日、彼岸花も盛りを過ぎた公園の一角に、絡み合う黄色と白のが居ました。

Monkityou201809222175

モンキチョウの雌雄です。

バックの抜けそうな位置から手持ちで追ってみました。

Monkityou201809222176

Monkityou201809222177

Monkityou201809222178

上は、約2秒間隔の連写です。 の飛びものは難しいですね。

モンキチョウ、黄色がオスで、白色がメスの白色タイプです。 幼虫の形で越冬するそうですね。

稲刈りが終わった田圃の脇のフェンスの上では、

Suzume201809262239

丸々としたスズメ達が休んでいました。

|

« アメリカザリガニを食すカルガモ | トップページ | 三番瀬のシギチ達の遠景 »

スズメ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/67232485

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥が居ない時には:

« アメリカザリガニを食すカルガモ | トップページ | 三番瀬のシギチ達の遠景 »