« 山の公園では(その他の野鳥) | トップページ | 秋の舳倉の鳥(ハイイロオウチュウ) »

2018年10月26日 (金)

秋の舳倉の鳥(シベリアジュリン)

久し振りの投稿です。今週は、恒例となった郷里岡山の田舎への秋の帰省をしております。そして、先週は、ご報告しておりました様に、14日から18日まで、秋の舳倉島に遠征しておりました。

今年の秋の舳倉島は、前年に比べ、少し寂しい状況でしたが、でも、そこは舳倉島、そこそこの野鳥を楽しむことが出来ました。

本日から、菜園作業(秋の収穫と夏野菜の植付に洪水被災の後片付けの残務等)の合間に、「秋の舳倉の鳥(○○○○)」のタイトルで、今秋の舳倉島での成果を掲載致します。

先ず最初の野鳥は、シベリアジュリンです。

Shiberiajyurin201810144903

いきなりの大写しですが、今回のライファーのシベリアジュリンです。

港の側の小さな公園の芝生に2羽居て、皆を楽しませてくれた希少種です。

Shiberiajyurin201810144933_2

の穂先に実った小さな種子を嘴で捌いて一心に食べていましたが、何かに驚くと薮に飛び込み、

Shiberiajyurin201810165391

暫くして、様子を伺いながら出て来ます。

公園の東屋から出なければ2、3mの至近距離まで寄って来て、CMなど一向に気にしません。

Shiberiajyurin201810165533

Shiberiajyurin201810165538

後退して撮った写真です。

偶に、島民の方の自転車が脇の道を通ると、木に飛び上がって、

Shiberiajyurin201810175790

Shiberiajyurin201810175802

こんな木止まりの姿を撮らせてくれました。

ストレッチや頭掻きのシーンも撮らせてくれましたが、それは後日に披露致しましょう。

|

« 山の公園では(その他の野鳥) | トップページ | 秋の舳倉の鳥(ハイイロオウチュウ) »

シベリアジュリン」カテゴリの記事

舳倉島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/67312581

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の舳倉の鳥(シベリアジュリン):

« 山の公園では(その他の野鳥) | トップページ | 秋の舳倉の鳥(ハイイロオウチュウ) »