« 秋の舳倉の鳥(ハイイロオウチュウ) | トップページ | 秋の舳倉の鳥(ミヤマホオジロ) »

2018年10月28日 (日)

秋の舳倉の鳥(ジョウビタキ)

今日の秋の舳倉島の野鳥は、ジョウビタキです。

なにも珍しい冬鳥ではありませんが、島中がジョウビタキだらけで、掃いて捨てるほど、とか、佃煮にするほどとかと言う不謹慎な表現も有りかなと思わせる様な状態でした、。(笑)

Jyoubitaki201810144898

Jyoubitaki201810165387

シベリアジュリンが出ていた港の側の東屋にも、

島内の小道は言うまでも無く、ありとあらゆる所に、あの可愛い姿がありました。

朝起きると、あれほど居たジョウビタキの姿がポツポツとしか観えない日があっても、また次の日は島中に溢れかえるといった状況でした。

Jyoubitaki201810175891

同宿の方と相談して、民宿の前の単調な景色に少し趣を加えて、ブラインドとなる小屋の中からジョウビタキの姿を追いました。

Jyoubitaki201810165617

Jyoubitaki201810165628

Jyoubitaki201810165630

渡りの終着地では決して観えない

Jyoubitaki201810165609

こんな情景も、渡りの中継地の舳倉島では観えるのです。

帰省中の岡山の我菜園での今季の初認は、10月24日でした。少し残念な雌鳥でしたが、菜園仕事をする私の後を、カタカタと鳴いて着いて来る姿は可愛いものです。

|

« 秋の舳倉の鳥(ハイイロオウチュウ) | トップページ | 秋の舳倉の鳥(ミヤマホオジロ) »

ジョウビタキ」カテゴリの記事

舳倉島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/67320179

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の舳倉の鳥(ジョウビタキ):

« 秋の舳倉の鳥(ハイイロオウチュウ) | トップページ | 秋の舳倉の鳥(ミヤマホオジロ) »