« 九十九里の大軍艦鳥 ⑤ 飛翔姿 | トップページ | エゾビタキに会いに山の公園へ »

2018年9月30日 (日)

九十九里の大軍艦鳥 ⑥ 羽繕い

今日の野鳥もまたまたオオグンカンドリcoldsweats01 これでお終いです。

今日は、羽繕いのシーンをお見せ致しましょう。

Oogunkandori201809191020

Oogunkandori201809191029

オオグンカンドリの止まりものはなかなか撮れるものではないのでしょうが、塒としているアンテナの鉄塔に止まった姿です。

下は、長い嘴を使った尾羽の羽繕い。

Oogunkandori201809191041

Oogunkandori201809191047

Oogunkandori201809191050

広い海原を飛び廻るオオグンカンドリにとって、何処かに止まって羽繕いをするなんてのは滅多のことではないのでは? いつもは羽繕いはしないのかな? と勝手に心配してしまいますが、

それが、

Oogunkandori201809191555

飛びながら羽繕いをするんですね。?

Oogunkandori201809191563

Oogunkandori201809191565

尾羽の先までも。

広い海原では、前方不注意で、滅多に、と言うかまったく、ぶつかりはしないのでしょうね?

Oogunkandori201809191573

これは?何をしているのかと思ったら、短い足での頭搔きでした。coldsweats01

Oogunkandori201809191574

こんな短い足じゃ、頭を掻くにも難儀しますよね。

短足指での「前方確認ヨシ!」の指差呼称も、これじゃ無理ですな。happy01

親父ギャグが出たところで、長々と続けました「九十九里の大軍艦鳥」シリーズを終了致しましょう。

オオグンカンドリ、幼鳥でしたが好い鳥でした。

(撮影日:2018.09.19)

|

« 九十九里の大軍艦鳥 ⑤ 飛翔姿 | トップページ | エゾビタキに会いに山の公園へ »

オオグンカンドリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/67195844

この記事へのトラックバック一覧です: 九十九里の大軍艦鳥 ⑥ 羽繕い:

« 九十九里の大軍艦鳥 ⑤ 飛翔姿 | トップページ | エゾビタキに会いに山の公園へ »