« 翡翠公園の蜻蛉(続き) | トップページ | 掛川花鳥園のハシビロコウ »

2018年9月17日 (月)

木曽川の鵜飼

久し振りの投稿です。coldsweats01

この3連休の初日、姪っ子の結婚式に招待され、岐阜まで行って来ました。

式場近くの愛知県は犬山市のホテルを予約してくれていて、何んと、木曽川の鵜飼まで付いた豪華コース。心配は雨でしたが、ホテルのフロントに確認すると決行とのこと。鳥好きに限らず同伴の家内も夜が楽しみのようでした。

午後に訪れた犬山城の眼下の木曽川で行われる鵜飼。6年前に長良川で堪能した鵜飼以来です。

Inuyamaukai201809146075

城下のホテル前から屋形船で出て行き、暗闇の木曽川を遡ること約40分。しびれを切らしたころに鵜飼舟が出て来ました。

Inuyamaukai201809146096

雨の中の撮影に、今回フラッシュは使えません。ISO感度を上げての撮影です。

Inuyamaukai201809146113

Inuyamaukai201809146183

なかなか上手くは撮れません。

名鉄犬山線の電車が走る犬山鉄橋の下を下ります。

Inuyamaukai201809146167

鵜匠に獲物を吐き出されるウミウ)。

Inuyamaukai201809146212

鵜飼最後の3艘による追い込み。

Inuyamaukai201809146225

ライトアップされた国宝犬山城と鵜飼舟。小雨の中、ライトアップも強過ぎて、好い写真にはなりませんでしたが、右下に鵜達も写し込めました。

Inuyamaukai201809146231

最後に鵜匠による鵜飼の説明があり、

Inuyamaukai201809146243

獲物を吐き出させる実演を持って鵜飼は終了です。

下は、屋形船の出船後に木曽川の川中から撮ったライトアップされた国宝犬山城

Inuyamajyou201809145983

と、

Inuyamajyou201809145935

Inuyamajyou201809145965

昼間の犬山城。ここも海外からの観光客が多かった。

お城見物の後は、旧城下町を再開発した瀟洒な小店が並ぶ町筋を散歩して宿に帰り、夕刻6時過ぎの鵜飼の開始を待ちました。

ここ木曽川の鵜飼(犬山鵜飼とも)は昼間も行われる唯一の鵜飼だそうです。

久々の鵜飼を楽しませてくれた姪っ子新夫婦に感謝です。

|

« 翡翠公園の蜻蛉(続き) | トップページ | 掛川花鳥園のハシビロコウ »

ウミウ」カテゴリの記事

鵜飼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/67177473

この記事へのトラックバック一覧です: 木曽川の鵜飼:

« 翡翠公園の蜻蛉(続き) | トップページ | 掛川花鳥園のハシビロコウ »