« 九十九里の大軍艦鳥 ① 事故 | トップページ | 九十九里の大軍艦鳥 ③ 採餌再び »

2018年9月26日 (水)

九十九里の大軍艦鳥 ② 編隊飛行

昨日のオオグンカンドリの続きです。

Oogunkandori201809190952

放鳥後に、2羽連れ立って、塒にしていると聞いていたアンテナに止まりました。

右側が被災した個体です。

Oogunkandori201809190974

背に顔を埋めて動きません。心配していましたが、爆音を響かせて上空を飛んだヘリに驚いて飛立ちました。

その後は、2羽絡みの編隊飛行伴翔という言葉を使いたいのですが無いのですよね。伴走があるぐらいだから伴翔の造語も可でしょうかね。?)を見せてくれ、一安心致しました。

以下、編隊飛行の写真ですが、

Oogunkandori201809191307

Oogunkandori201809191331

右(前)の被災した個体の様子を伺う様にもう1羽が寄り添い、

Oogunkandori201809191414

Oogunkandori201809191523

時には、それに答えるかの様に、

Oogunkandori201809191525

仲良く並んで飛翔していました。

下は、時折見せる絡み合いのシーンです。

Oogunkandori201809191545

Oogunkandori201809191546s

Oogunkandori201809191613s

腹部の白斑の一部が翼に食い込み、下腹部が茶色、そして、翼の上面の雨覆の白色が濃い方が、釣り糸が絡んで被災した個体ですが、飛翔には何の問題も無いようで安心しました。

(撮影日:2018.09.19)

|

« 九十九里の大軍艦鳥 ① 事故 | トップページ | 九十九里の大軍艦鳥 ③ 採餌再び »

オオグンカンドリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/67194248

この記事へのトラックバック一覧です: 九十九里の大軍艦鳥 ② 編隊飛行:

« 九十九里の大軍艦鳥 ① 事故 | トップページ | 九十九里の大軍艦鳥 ③ 採餌再び »