« 木曽川の鵜飼 | トップページ | 近くの休耕田のエリマキシギ »

2018年9月18日 (火)

掛川花鳥園のハシビロコウ

今日の鳥は、掛川花鳥園の飼い鳥、ハシビロコウです。

姪っ子の結婚式からの帰途、静岡は掛川の「掛川花鳥園」に寄ることにしていました。目的は、2年前に公開された「動かない鳥」と言われるハシビロコウの「ふたば」を観ることでした。

Hashibirokou201809166366

園内の奥の「ハシビロコウの森」に怪鳥・ハシビロコウが居ました。まさに怪鳥です。

給餌の時以外は「じっと『動かない鳥』」だと思っていたのでしたが、事前情報によると、飛立って狭いケージの中を飛翔することもあるとか。

先ずは、英名の「Shoebill 」 (靴の様な嘴)の由来となった嘴と頭部です。

Hashibirokou201809166382

Hashibirokou201809166433

名前「ふたば」の命名の由来である2枚の冠羽が見えるショットです。happy01

Hashibirokou201809166438

まさに「Shoebill 」。オランダの木靴です。

飛立ちはしませんでしたが、羽繕いの羽ばたきをしてくれました。

以下、連続写真で、

Hashibirokou201809166386

Hashibirokou201809166387

Hashibirokou201809166388

Hashibirokou201809166392

Hashibirokou201809166394

左、右、左、右と交互に、変わった羽ばたきでした。

Hashibirokou201809166420

飼育舎の中とは言え、足輪がされていなかったのは嬉しかったですね。

ハシビロコウの説明は割愛しますが、ネット検索で面白い飼育下でのエピソードも。

|

« 木曽川の鵜飼 | トップページ | 近くの休耕田のエリマキシギ »

掛川花鳥園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/67179167

この記事へのトラックバック一覧です: 掛川花鳥園のハシビロコウ:

« 木曽川の鵜飼 | トップページ | 近くの休耕田のエリマキシギ »