« 宮古島の鳥(エリグロアジサシ ③) | トップページ | 宮古島の鳥(ベニアジサシ ①) »

2018年7月22日 (日)

宮古島の鳥(エリグロアジサシ ④)

今日の宮古島の野鳥は、またまたエリグロアジサシですが、今日は、最後の営巣、抱卵のシーンです。

Eriguroajisashi201806268043

エリグロアジサシの営巣場所は、このボコボコと海蝕の穴の開いた岩礁です。

Adan201806246418

アダンが自生する崖縁や、

Eriguroajisashi201806268075

ガジュマルクサトベラの根っこも営巣場所としては好いのでしょう。

上の写真は、仲良く番で営巣場所を探しているところです。

Eriguroajisashi201806268155

Eriguroajisashi201806268174

こちらは、営巣場所も決まり、求愛給餌を待っているところ?

東平安名崎の保良漁港の奥の岩礁では、既に抱卵を始めた番が居ました。

Eriguroajisashi201806256768

この営巣場所には植物も何もありません。

Eriguroajisashi201806256781

卵を温めるという行為とは違い、日陰を作るといった行為にとれる抱卵でした。

Eriguroajisashi201806256793

交代の隙に見えたのは2つの卵と数個の小さな巻貝の貝殻で、

Eriguroajisashi201806256830

卵を安定させるために貝殻や小石などを利用するのでしょうかね。?

明日は、ベニアジサシです。

|

« 宮古島の鳥(エリグロアジサシ ③) | トップページ | 宮古島の鳥(ベニアジサシ ①) »

エリグロアジサシ」カテゴリの記事

宮古島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/66957775

この記事へのトラックバック一覧です: 宮古島の鳥(エリグロアジサシ ④):

« 宮古島の鳥(エリグロアジサシ ③) | トップページ | 宮古島の鳥(ベニアジサシ ①) »