« 宮古島の鳥(エリグロアジサシ ①) | トップページ | 宮古島の鳥(エリグロアジサシ ③) »

2018年7月20日 (金)

宮古島の鳥(エリグロアジサシ ②)

今日の宮古島の野鳥は、昨日に続き、エリグロアジサシです。

今日は、白い浜辺で繰り広げられた求愛給餌のシーンを掲載致します。

Eriguroajisashi201806267660

沖合いから餌の小魚を咥えて一羽のエリグロアジサシが遣って来ました。

Eriguroajisashi201806267663

浜に降り立つと、

Eriguroajisashi201806267665

後からもう一羽が降り立ちました。どうやら、求愛給餌の相手の様です。

Eriguroajisashi201806267676

求愛給餌が始まります。

左の雄鳥の胸から腹部は繁殖期の薄いピンク色に染まっています。一方、右の雌鳥の後頭を見てください。 通称ハゲと呼ばれる所以がお分かりですね。?happy01

今回の宮古島滞在中、伊良部島の漁港で、ツアー客を引率された沖縄の名ガイドM さんに大洗以来3週間振りにお会いしましたが、ハゲとは、そのM さんから教わった通称です。

余談でしたが、以下、求愛給餌の続きです。

Eriguroajisashi201806267681

Eriguroajisashi201806267689

さっさと餌を渡すと思いきや、

Eriguroajisashi201806267694

Eriguroajisashi201806267728

Eriguroajisashi201806267737

Eriguroajisashi201806267764

Eriguroajisashi201806267776

ぐるぐる廻って、何か、儀式が始まりました。

Eriguroajisashi201806267777

その間、1分強。 何回ぐるぐる廻ったでしょうか?

Eriguroajisashi201806267786

やっと雌鳥に餌を渡しました。

下は、素早い餌さ渡しをした番。

Eriguroajisashi201806267541

Eriguroajisashi201806267542

Eriguroajisashi201806267543

既に求愛給餌の儀式は終わっているカップルなのでしょうね。

そして、下は、伊良部島の漁港の外れでの求愛給餌シーンです。

Eriguroajisashi201806246307

Eriguroajisashi201806246311

Eriguroajisashi201806246313

Eriguroajisashi201806246315

背の青い小魚、何でしょうか?

求愛給餌の後のペアリングを期待しましたが、エリグロアジサシは開けた明るい所では交尾はしないようでした。

|

« 宮古島の鳥(エリグロアジサシ ①) | トップページ | 宮古島の鳥(エリグロアジサシ ③) »

エリグロアジサシ」カテゴリの記事

宮古島」カテゴリの記事

コメント

色々続いていますが、来年個人で宮古にと思ったですが、ツアーの方が宮古と本島も行くしいいかなと思いました❗私の参加した某社小笠原ツアーに某社のM氏がおられました❗と言う事は、帰り直ぐに小笠原に来られたと言う事で凄いスケジュールでびっくりです❗
さて、言いたい事は、某社の本島宮古のツアーでの報告を見ると多くの鳥が出て来ました❗
M氏の知識と機転に負うところが大ですが、いいなーと思っています。
まず初心者には、ライファー一杯のツアーを検討しょうと、思いました❗
追加報告です❗来年2月の某社の関東の有名探鳥地巡り100種に会いたいに参加する事にしました。
関西から中々関東の探鳥地に単発の日帰りは効率がわるく行けません2泊してくれますのでお買い得です❗
ところで私の場合沖縄に行くにしても東京発着でも余り金額は変わりません❗関空なら寧ろ東京発着の方が便利に感じるかもねです❗(初めて東京行きの夜行バス🚌にのり不便を感じませんでした❗)
長長と失礼しました。

投稿: hiroyuki | 2018年7月23日 (月) 17時14分

hiroyukiさん
こんばんは。毎日暑いですね!?
宮古島のMさんのツアー報告を見られましたね?
Mさん、職業柄とはいえ超多忙な方で、大洗苫小牧、小笠原、沖縄宮古島2本、個人ガイドもこなし、海外ツアー調査にも出掛けるといったスーパーマンです。
宮古島遠征は、ツアーが良いですよ。A社のツアーは、沖縄で、やんばるとアジサシの島への渡航、また、宮古島でも漁船で沖合いの島巡りがあり、Y社でも地元ベテラン写真家のMOさんによるガイドで素晴らしい遠征になると思いますよ。
最近、夜行バス利用の方も多いですね。睡眠付きの時間短縮は便利です。是非、関東にも足を延ばして下さい。
またどこかでご一緒したいですね。

投稿: 瑞鳥庵の住人 | 2018年7月23日 (月) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/66954565

この記事へのトラックバック一覧です: 宮古島の鳥(エリグロアジサシ ②):

« 宮古島の鳥(エリグロアジサシ ①) | トップページ | 宮古島の鳥(エリグロアジサシ ③) »