« 宮古島の鳥(シロハラクイナ) | トップページ

2018年7月28日 (土)

宮古島の鳥(リュウキュウツバメ)

今日の宮古島の野鳥は、最終回となりますリュウキュウツバメです。

シロハラクイナに出会った後、池間島に向かって農道をゆっくり進みます。

すると、電線にリュウキュウツバメが!

Ryuukyuutsubame201806279289

そう言えば、今回まだ撮ってなかったのでした。

Ryuukyuutsubame201806279297

先を急ぐ身ですが、奥さんを車中に待たせて・・・

Ryuukyuutsubame201806279368

Ryuukyuutsubame201806279369

喉の色の薄い若鳥2羽並びを撮って、宮古島での野鳥撮影を切り上げました。

今回初めての宮古島遠征でしたが、期待したアジサシ類+αには出会えなかったものの、収穫の多かった遠征でした。島でお世話になった皆様に御礼を申し上げると共に、季節を変えてでもまた訪れたい島、素晴らしかった梅雨明けの宮古島に感謝です。

最後に、

Miyakojima20180627n1780

ビーチでパフォーマンスを見せてくれたどこかのお嬢さんと、

Haibisukasu201806268485

島に咲くハイビスカスの花を載せて、「宮古島の鳥」シリーズを終了致します。

|

« 宮古島の鳥(シロハラクイナ) | トップページ

リュウキュウツバメ」カテゴリの記事

宮古島」カテゴリの記事

コメント

大変参考になりました。3月に偵察に行ったときには
バーダーがいなかったので情報が聞けず、何も見つか
らなかった宮古島、やっぱりタイミングですね!
来年同時期を狙ってみます。アジサシが圧巻でした。

投稿: 空禅一如 | 2018年7月28日 (土) 17時39分

空禅一如さん
コメントありがとうございます。
宮古島は初夏の梅雨明け時期が一番でしょうか?(対象はシギチが主体となりますが、10月から翌3月までの冬季の与那覇湾なんかも良さそうです。)今回、偶々、梅雨明けの好機にぶつかり、ツアー会社が言う「ベストシーズンに行く・・・」となりました。アジサシ類は数人で行って漁船チャーターでもしないと確実なチャンスは無いですね。

投稿: 瑞鳥庵の住人 | 2018年7月28日 (土) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/66975963

この記事へのトラックバック一覧です: 宮古島の鳥(リュウキュウツバメ):

« 宮古島の鳥(シロハラクイナ) | トップページ