« 舳倉島の鳥(ムシクイ類③) | トップページ | 大洗・苫小牧航路の鳥 ② »

2018年6月30日 (土)

舳倉島の鳥(その他) 最終回

長々と続けてまいりました「舳倉島の野鳥シリーズ」でしたが、今回を持ちまして最終回と致します。

今季(春季)の舳倉島で撮影したもののアップ出来なかったその他の野鳥を、アイウエオ順にまとめてみました。

Atori201805148400

アトリ: 民宿の前庭に居た夏羽の雄鳥

Ikaru201805213262

イカル: コイカル♀と行動を共にしていた群の一羽

Uguisu201805203137

ウグイス: 去年も同じ電線で囀っていた駐在所前の個体

Oshidori201805148224

オシドリ: 竜神池に一羽で居た(故障していた?)雄鳥

Karasubato201805169952

カラスバト: 今季もこんな写真しか撮らせて貰えませんでした。

Sansyoukui201805158448s

サンショウクイ: イチョウの木の天辺に止った雄鳥

Nyuunaisuzume20180520z3184_2

ニュウナイスズメ: 民宿の前庭に出た夏羽の綺麗な雄鳥

Mozu201805192846

モズ: 珍鳥モウコアカモズでは?と騒がれていた雄の只モズ。「モウコアカモズの尾羽は赤い。」との、実際観て来られた我孫子のKMさんの一言で一件落着。 嬉しい様な残念な様な・・・

前代未聞のフェリー連続5日間欠航とか色々ありましたが、予定を3日間延長して、5月21日に輪島に着きました。 延長のお蔭で、ライファーも増え、「欠航も結構なことだ!」と親父ギャグでも飛ばしたい今季の遠征でした。coldsweats01

島でお世話になった皆様に、この場を借りまして、厚く御礼申し上げます。 ありがとうございました。

**********************************************************************

下は、輪島帰着の日の夕刻に訪れた、白米千枚田の夕景です。

Shiroyonesenmaida20180521001

Shiroyonesenmaida20180521006

Shiroyonesenmaida20180521004

マーガレットを入れて。

Shiroyonesenmaida20180521027

Shiroyonesenmaida20180521037

(撮影日: 2018.05.21) Nikon COOLPIX A900 にて撮影

|

« 舳倉島の鳥(ムシクイ類③) | トップページ | 大洗・苫小牧航路の鳥 ② »

アトリ」カテゴリの記事

イカル」カテゴリの記事

ウグイス」カテゴリの記事

オシドリ」カテゴリの記事

カラスバト」カテゴリの記事

サンショウクイ」カテゴリの記事

モズ」カテゴリの記事

舳倉島」カテゴリの記事

コメント

じっくり、たっぷり楽しめたようで、重畳です。こちらも楽しませてもらいました。
最後の千枚田もいいですね。

投稿: yamasanae | 2018年7月 3日 (火) 07時49分

yamasanaeさん
コメントありがとうございます。
今春の舳倉島は数年に一度と言われるぐらい鳥種が豊富だったそうです。
お蔭様で小生もその恩恵に与らせて頂きましたが、1ヶ月以上にもなるブログアップには訪問者の方に苦痛を味合わせたのではと後悔仕切りです。
与那国島以降も見島、北海道天売等、精力的に出掛けられていますね!?
野鳥に昆虫(蝶)、貴兄の豊富な知識には正直驚いています。

投稿: 瑞鳥庵の住人 | 2018年7月 3日 (火) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/66860206

この記事へのトラックバック一覧です: 舳倉島の鳥(その他) 最終回:

« 舳倉島の鳥(ムシクイ類③) | トップページ | 大洗・苫小牧航路の鳥 ② »