« 八丈航路の海鳥(コシジロウミツバメ) | トップページ | 石垣島の野鳥(カンムリワシ) »

2018年4月 3日 (火)

八丈航路の海鳥(オオセグロカモメ)

今日の八丈航路の海鳥は、オオセグロカモメです。

往路の波の影響で欠航した御蔵島寄港は、八丈島からの帰路となりました。今日は、航路を少し戻って、御蔵島で観掛けたオオセグロカモメの若鳥等を掲載し、八丈航路の最終回といたします。

三宅島の南に位置する御蔵島の海域も海鳥の多い所でした。

Mikurajima201803244036

島の西側には幾筋かの滝が海に流下し、

Oosegurokamome201803244046

荒波が打ち寄せる切り立った海岸線を飛ぶ1羽のカモメ類がいました。

Oosegurokamome201803244057

Oosegurokamome201803244065

着水する姿から、

Oosegurokamome201803244071

Oosegurokamome201803244072

オオセグロカモメの第1回冬羽の若鳥のようでした。

今回の旅の終わり。東京湾入口に掛かった所で、何んと!フルマカモメに出会いました。下は、船側を流れて行くフルマカモメの後姿です。

Furumakamome201803245049

ベテランガイドの I さんも、この海域で観たのは初めてとのことでした。

以下はおまけのハルトビ(別名「春告魚」のハマトビウオ)です。

Tobiuo201803243829

Tobiuo201803243830

朝まずめ、今回の旅で最初に撮影したトビものです。

Tobiuo201803243831

これは着水の瞬間。 大きな鰭を開いたまま着水するんですね。

昨日、岡山の実家に帰省しました。今日から約1ヶ月は百姓に専念ですが、夜鍋仕事に、先月末に訪れた石垣・与那国島の成果を整理してご報告いたしましょう。

|

« 八丈航路の海鳥(コシジロウミツバメ) | トップページ | 石垣島の野鳥(カンムリワシ) »

オオセグロカモメ」カテゴリの記事

フルマカモメ」カテゴリの記事

東京~八丈島航路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/66563723

この記事へのトラックバック一覧です: 八丈航路の海鳥(オオセグロカモメ):

« 八丈航路の海鳥(コシジロウミツバメ) | トップページ | 石垣島の野鳥(カンムリワシ) »