« 八丈航路の海鳥(カンムリウミスズメ) | トップページ | 八丈航路の海鳥(コシジロウミツバメ) »

2018年4月 1日 (日)

八丈航路の海鳥(アホウドリ)

今日の八丈航路の海鳥は、アホウドリです。

いやはや、お恥ずかしいことですが、ブログに載せるような写真は撮れませんでした。以下は、証拠写真中の証拠写真という類の写真ですので先ずはご承知おきを。coldsweats01

「アホウドリ!アホウドリ! かなり綺麗な成鳥!頭の黄色がよく見える!」「今、3時の方向!水平線よりチョッと下!」。名ガイドの I さんの大きな声がトラベルイヤホンから聞こえて来る。 「えっつ?!何処何処?」てな感じで、カメラを向けると確かに白いアホウドリの姿が。

しかし、遠い! 1km先とは言わないまでも、7百mは優にある。

Ahoudori201803244569

これが、その証拠写真です。

Ahoudori201803244577

反転はしてくれたものの近付いては来てくれませんでした。

Ahoudori201803244309

そしてこれは、着水したアホウドリの若鳥。 これも遠かった。

そして、極め付きはこれ。

Kuroashiahoudori201803244716

Kuroashiahoudori201803244717

大島沖を航行中に、逆光の左舷側にクロアシアホウドリの群が出て、それを狙って撮った写真に側を飛び去るアホウドリらしきでっかい後姿が!weep

鳥運の無さを絵に描いた様な出来事でした。

Hachijyoukouro20180324073

これがその時の逆光左舷側の情景です。向かいは大島。

まぁあ良ぃいか。次回、6月の大洗~苫小牧航路に期待しましょう。

|

« 八丈航路の海鳥(カンムリウミスズメ) | トップページ | 八丈航路の海鳥(コシジロウミツバメ) »

アホウドリ」カテゴリの記事

東京~八丈島航路」カテゴリの記事

コメント

ホールインワンよりイーグルより難しいアルバトロスですね~?
八丈航路に続いて、与那国のすごいのが出てくるのを期待して
います。

投稿: 空禅一如 | 2018年4月 1日 (日) 20時50分

空禅一如さん
コメントありがとうございます。
与那国は好天が20日以上続いているそうで、渡り鳥撮影には最悪の条件でした。
「鳥が居ない!鳥が居ないね。」が皆さんの合言葉になりそうでしたが、何とかライファー3種は確保出来ました。
本日から「石垣島、与那国島の野鳥(・・・・・)」として掲載の予定です。

投稿: 瑞鳥庵の住人 | 2018年4月 4日 (水) 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/66544118

この記事へのトラックバック一覧です: 八丈航路の海鳥(アホウドリ):

« 八丈航路の海鳥(カンムリウミスズメ) | トップページ | 八丈航路の海鳥(コシジロウミツバメ) »