« 石垣島の野鳥(ズグロミゾゴイ) | トップページ | 石垣島の野鳥(カタグロトビ) »

2018年4月 6日 (金)

石垣島の野鳥(カタグロトビ)

今日の石垣島の野鳥は、カタグロトビです。

最近の石垣島の探鳥の目玉となっているカタグロトビですが、一昨年からは繁殖が確認され、現在の個体数は、成鳥(親鳥)2羽に若鳥(幼鳥)6羽の合計8羽だとか。

今回のツアーの目玉でもありました。

Katagurotobi20180328z5739

Katagurotobi20180328z5741

Katagurotobi20180328z5742

Katagurotobi201803285601

先ずは飛翔姿ですが、

名ガイドのさんに案内してもらった順光ポイントに付くと、見下ろす高木の頂で交尾が始まりました。(交尾シーンは別途掲載します。)

今年も繁殖期に入った様で、

Katagurotobi201803285431

巣材を運ぶ姿もありました。

下は、営巣木の近くの枯れ木に止まるカタグロトビ

Katagurotobi201803285634

Katagurotobi201803285661_2

Katagurotobi201803285672

込み合う枯れ枝がうるさいのですが、バックの海の色と打ち寄せる白波がカタグロトビの体色にマッチしていました。

Katagurotobi201803285416

これは亜種イシガキヒヨドリとのツーショットです。

カタグロトビの大きさはキジバト大ですが、翼開長は1.5倍ほどもあり、実際より大きく感じます。

Katagurotobi201803285752

Katagurotobi201803285768

ホバリングも得意の様でした。

ここだけの話。 カタグロトビの赤い眼を見てると、郷里岡山出身の芸能人「ブルゾンちえみ」を思い出してしまうのは、私だけでしょうか?coldsweats01

明日は、珍しい(?)カタグロトビの交尾シーンです。

|

« 石垣島の野鳥(ズグロミゾゴイ) | トップページ | 石垣島の野鳥(カタグロトビ) »

イシガキヒヨドリ」カテゴリの記事

カタグロトビ」カテゴリの記事

石垣・与那国島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/66575324

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣島の野鳥(カタグロトビ):

« 石垣島の野鳥(ズグロミゾゴイ) | トップページ | 石垣島の野鳥(カタグロトビ) »