« ハシビロガモの飛翔姿 | トップページ | 葦原のウグイス »

2018年3月15日 (木)

我家の梅の木に来たメジロ

今日は、東京湾・臨海公園の野鳥をお休みして、我家のメジロです。

Mejiro201803143797

我家の庭にあるの木は高田豊後という品種で、樹勢が強く庭木には向きませんが、近所の白梅が花を散らす3月中頃に白桃色の花をつける遅咲きのです。

そして、6月の声を聞く頃に、一果40g以上の大実をもたらしてくれ、梅酒に加工します。

そのの木は今が盛りとばかりに花をつけましたが、春一番メジロが遣って来て散らし、気が付けば、2日と持たない状態に。

急いで二階の窓を開け、今年の、の木に来るメジロを狙いました。

Mejiro201803143780

Mejiro201803143728

Mejiro201803143744

Mejiro201803143757

花の蜜を吸うものとばかり思っていましたが、

Mejiro201803143782

メジロが嘴に咥えた物は、なんと、羽虫のクサカゲロウの一種でした。

(撮影日:2018.03.14)


ときて、久し振りに駄作を、

風に散り 目白が散らす 梅の花  

        小雪の如く 庭に舞いけり  お粗末

駄作の追加です。

庭先に 目白来たりて 梅の花

        小雪の如く 舞い落ちるなり 

 

梅の花 小雪の如く 舞い散りて

       花満つ枝に 目白の番

いやはや、蛇足の駄作でしたね。

|

« ハシビロガモの飛翔姿 | トップページ | 葦原のウグイス »

メジロ」カテゴリの記事

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我家の梅の木に来たメジロ:

« ハシビロガモの飛翔姿 | トップページ | 葦原のウグイス »