« 河口の渚のコサギ達 | トップページ | あの川は何処に »

2018年3月22日 (木)

干潟の放水路のカモ達

今日の野鳥は、東京湾深部の干潟の放水路に居たカモ達です。

今季の関東地方は、アカハシハジロ♂や、メジロガモ♂、クビワキンクロ♀等の珍鳥に、3年連続渡来のシマアジ♂にトモエガモ♂等々、カモ類が賑わせてくれました。

当ブログでも、例年に増して、拙い大量のカモ類の写真を掲載してきたものだと認識しております。よ。

多分、今季最後のカモ類の掲載となると思いますが、駄作ながら、干潟の放水路に居た普通種のオナガガモ♂とホシハジロの羽ばたきシーンで締め括りたいと思います。

Onagagamo201803113370

オナガガモ♂ですが、長い中央尾羽の雄鳥は、英名のPintail の方がしっくりきます。

Onagagamo201803113375

光の具合で、翼鏡は赤茶になったり緑になったり。

下は、ホシハジロの雄鳥。

Hoshihajiro201803113401

Hoshihajiro201803113402

と、雌鳥です。

Hoshihajiro201803113366

やはり雌鳥は地味ですね。

来期はもっと凄い珍鳥の渡来を期待せずには居れませんね。

|

« 河口の渚のコサギ達 | トップページ | あの川は何処に »

ホシハジロ」カテゴリの記事

オナガガモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 干潟の放水路のカモ達:

« 河口の渚のコサギ達 | トップページ | あの川は何処に »