« 磯の漁師ミサゴ | トップページ | 河原土手のホオジロ »

2018年2月24日 (土)

武蔵のモズは撮れません。

今日の野鳥はモズです。

隣町の湿生公園は、この時期、池に小魚が居ないせいか、名物(?)のカワセミも姿を見せません。 因って、カワセミ狙いのCMの姿もチラホラ。

そして、昨年はエノキに実が生らなかったのか、イカルの姿も見掛けません。

そんな公園に、ウォーキングを兼ねて、モズ狙いで行ってみました。 目指すは武蔵の「枯木鳴鵙図」の様な写真です。

Mozu201802160339s

なんとか撮れたのはこれ。 お粗末!

この時期は芋虫も居りません。

知っていましたか? 「枯木鳴鵙図」には、細い枯木を這い登る芋虫が描かれていて、「天辺のモズ)は、剣の道の極めであり、這い登る芋虫は剣の修行者である武蔵の姿である。」との解釈があることを。(余談でした。)

下は、お恥ずかしいモズの写真。

Mozu201802160399

Mozu201802160525s

Mozu201802160445

以下は、別個体の胸に鱗模様の残る雄の若鳥。

Mozu201802160488

Mozu201802160492

Mozu201802160515

(撮影日:2018.02.16)

|

« 磯の漁師ミサゴ | トップページ | 河原土手のホオジロ »

モズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵のモズは撮れません。:

« 磯の漁師ミサゴ | トップページ | 河原土手のホオジロ »