« 菜の花セッカ | トップページ | 武蔵のモズは撮れません。 »

2018年2月23日 (金)

磯の漁師ミサゴ

今日の野鳥は相模湾のミサゴです。

菜の花セッカを撮っていると、上空を猛禽が飛びました。 直線的な飛翔で、周辺に沢山居るトビとは違うようです。

レンズを向けると、

Misago201802150121

ミサゴの雌鳥です。 何か丸い魚を掴んでいました。

Misago201802150122

よく観ると、形の良いメジナです。 どうやって獲ったのか?磯釣りの対象魚のメジナです。

ボラコイフナスズキアユサクラマス、(米国フロリダではキャットフィッシュ)等は見たことがありましたが、水深の深い所に生息するメジナを掴んだミサゴを見たのは初めてです。

Misago201802150125

Misago201802150127

Misago201802150128

山の手の塒に持ち帰る(?)ミサゴの姿を追いました。

(撮影日:2018.02.15)

|

« 菜の花セッカ | トップページ | 武蔵のモズは撮れません。 »

ミサゴ」カテゴリの記事

コメント

おー!メジナですか!スゴいなぁ。

私も鯉やボラを掴んでいるのは見たことあります。
先日もデカイのを掴んでギリギリ飛んでいる感じでした。
うまく頭を前にしているんですよねぇ~w

投稿: ハリス | 2018年2月26日 (月) 13時05分

ハリスさん、こんばんは。
メジナ凄いでしょ!?
スピードスケートと同様に、空気抵抗を減らすために一番抵抗の少ない魚の泳ぐ姿で運ぶんですね。

投稿: 瑞鳥庵の住人 | 2018年2月26日 (月) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 磯の漁師ミサゴ:

« 菜の花セッカ | トップページ | 武蔵のモズは撮れません。 »