« 安濃川河口のその他の野鳥達 | トップページ | 氷上のルリビタキを求めて »

2018年2月14日 (水)

安濃川河口のミサゴ

今日の安濃川河口の野鳥は、最終回のミサゴです。

到着した河口には4、5人のCMが居られ、お聞きすると、ミサゴの狩り(飛び込み)を狙われているのだとか。

適当な距離のある河口は、絶好のミサゴの撮影ポイントの様です。

Misago201801185353s

ウミアイサを撮っていた時にミサゴが上空を飛びましたが、そのまま沖合いに飛び去りました。

川面に沢山居るカモ達は、襲われないことを知っていてか身動ぎせず、上を見ていないとミサゴの到来は分かりません。

この日は出が悪かったのかミサゴ狙いの皆さんが引き上げた、その直ぐ後に、

Misago201801185463

沖合いから大物を掴んだミサゴが戻って来ました。

Misago201801185474s

Misago201801185476s

Misago201801185491s

大きなボラを掴んでいます。

雄鳥の様です。

先ほどまでCMが並んでいた堤防の先を、これ見よがしに旋回して、

Misago201801185500

Misago201801185504s

Misago201801185516

西の山手の方角に飛び去りました。

ボラは脂が乗って旨いんですよね。

そして、その後、四半時も経たない内に、

Misago201801185752

Misago201801185753

Misago201801185754

小振りの魚を掴んだもう1羽のミサゴが目の前を横切りました。

川の上流で狩りをした様でした。 胸の黒さから、この子は雌鳥でしょう。

遮る物が何も無い河口、じっくり待てばさぞかし良い写真が撮れるのでしょうね。

(撮影日:2018.01.18)

今回を持ちまして、途切れ途切れに長々と掲載致しました安濃川河口シリーズを終了致します。

|

« 安濃川河口のその他の野鳥達 | トップページ | 氷上のルリビタキを求めて »

ミサゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安濃川河口のミサゴ:

« 安濃川河口のその他の野鳥達 | トップページ | 氷上のルリビタキを求めて »