« 1羽で居たベニマシコ | トップページ | 猛禽街道の隼と大鷹 »

2018年2月17日 (土)

その後のトモエガモ

今日の野鳥はトモエガモです。

山の谷間でルリビタキベニマシコにお相手してもらった帰り、暮れにトモエガモが入っていた調整池を覗いてみました。

Tomoegamo201802099054

健在でしたが、まだ脇腹に褐色羽が残っていました。どうも、この個体は第1回冬羽の雄の若鳥の様ですね。

Tomoegamo201802099078

Tomoegamo201802099089

Tomoegamo201802099102

散歩の親子連れが給餌するパン屑には見向きもせず、泳ぎ廻ってはくれましたが、飛んだり跳ねたりといった期待したパフォーマンスは何も披露してくれず、

仕方なく、

Tomoegamo201802099067

Tomoegamo201802099070

Tomoegamo201802099077

冬季オリンピック種目のボブスレーで有名なジャマイカの国旗に似た、派手さのある後頭部を撮って撤収致しました。

Tomoegamo201802099100

(撮影日:2018.02.09)

|

« 1羽で居たベニマシコ | トップページ | 猛禽街道の隼と大鷹 »

トモエガモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その後のトモエガモ:

« 1羽で居たベニマシコ | トップページ | 猛禽街道の隼と大鷹 »