« 幸運の白い鳩? | トップページ | ヌルデの実を食べるルリビタキ »

2018年1月30日 (火)

ハンノキに遣って来たヒガラ

今日の野鳥はヒガラです。

3日前の先週末、ウォーキングを兼ねて雪の残る林道を探鳥して来ました。

所により30cm以上残る積雪の林道を、車(保安車?)の轍を頼りに進みます。絶好の日並みですが、気温は上がらず、林道の雪は解ける気配なし。

鳥影は少ないようでしたが、

Higara201801276494

先ず出迎えてくれたのはヒガラでした。ハンノキの実に遣って来たヒガラですが、晴天の青空の下、日を浴びたヒガラ日雀)の小さな姿は可愛いものです。

小さな冠羽に後頭部の白い羽毛が観えます。

Higara201801276501

ハンノキの雄花にぶら下がるヒガラ

Higara201801276644

Higara201801276646

大写しですが、尖がり帽子に黒いエプロン。この顔を見るたびに、鵜匠の姿を思い出すのは私だけでしょうね。?

Higara201801276649

これは何の木でしょうか? 殻を破って小さな種子(?)を啄ばみました。

下は、当日の林道(早戸川林道)の風景です。

Hayatogawarindou20180127_130619

Hayatogawarindou20180127_130404

この前の首都圏をマヒさせた大雪。県北の山間も結構降ったんですね。

(撮影日:2018.01.27)

***************************************************************************************

以下余談です。

正月開けからウォーキングを開始しました。 「あなたは『メタボリックシンドローム』です。」との、市の特定健康診査の結果が送られて来て、市職員、並びに、市の機関を煩わせることなく、独自に始めたウォーキングです。

毎日、小一時間。 近くの緑地のトレイルや南に広がる丘陵をせっせと歩きます。

下は、ウォーキング途中に撮影した丹沢山塊の表尾根と秦野市の街並みです。

Tanzawapanorama

(Adobe Photoshop ElementsでのPanorama合成です。)

春先から帰省して、菜園作業を始めると、元の見違えるような身体つきには戻るのですが・・・、ウォーキングも良いですね。

|

« 幸運の白い鳩? | トップページ | ヌルデの実を食べるルリビタキ »

ヒガラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンノキに遣って来たヒガラ:

« 幸運の白い鳩? | トップページ | ヌルデの実を食べるルリビタキ »