« 至近5mのトラフズク | トップページ | ハンノキに遣って来たヒガラ »

2018年1月29日 (月)

幸運の白い鳩?

今日の野鳥は、真っ白いドバトカワラバト)です。

隣町の郊外、MFとしている田園地帯の一角に、生コン工場があり、その周辺には百数十羽のドバトの群と、ムクドリの群が集団を構えています。

それらを目当てに、ハヤブサチョウゲンボウノスリオオタカ等の猛禽が遣って来て、側を走る県道脇の電柱に姿を見せます。(我々、極一部のCMが「猛禽街道」と呼ぶ所以でもあります。

Dobato201801256184

百数十羽のドバトの群飛ですが、右手前方に白いドバトが見えます。

Dobato201801245800

ほぼ真っ白なドバトです。

Dobato201801245823

Dobato201801245825

目も黒く、アルビノ種でもない様です。

Dobato201801245827

ドバトは羽色の個体変異が多く、群の中にも様々な羽色をした個体が居て、自然繁殖したドバトである可能性もありますね。

Dobato201801245850

Dobato201801245853

田圃に降り立つドバトの中には、足環を着けた伝書鳩出身の個体も多く観られ、この真っ白いドバトも、何処かの結婚式のイベント等から抜け出て来た遊戯団、または、楽団出身の美女かも知れませんね。

白い鳩は幸運の前兆!」とか言われているそうですが、少なくともこの6日間ほど、私の身の上に幸運など、特に何も無かった様な・・・・・?

(撮影日:2018.01.24)

|

« 至近5mのトラフズク | トップページ | ハンノキに遣って来たヒガラ »

ドバト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸運の白い鳩?:

« 至近5mのトラフズク | トップページ | ハンノキに遣って来たヒガラ »