« 岡山に来たクロヅルとカナダヅル | トップページ | 求愛ダンスをするカナダヅル »

2017年12月21日 (木)

翌日もクロヅルとカナダヅルに

今日の野鳥もクロヅルカナダヅルです。

岡山の干拓地に遣って来た鶴達の習性(採餌への飛来パターン)が分かり、翌日は早朝から再挑戦しました。帰省中の実家からは小一時間の近場です。

当日は、遠路、豊岡から来られた鳥友と合流し、鶴達のお出ましを待ちました。

Kurodurukanadaduru201712152803

予想通り、7時前にお出まし。 しかし、降り立った畑は遠くて、CMの皆さんが移動すると、鶴達も移動し、

次に降り立ったのは、

Kurodurukanadaduru201712152843

昨日よりも距離があるデントコーン畑の中。 鳥友と二人で、「遠ぉーいなぁー!」。

そして、この日は、想定を大きく逸脱して、なんと鶴達は、11時過ぎまでこの場所で採餌に励みました。

下は、腹一杯になった鶴達の、塒にしているGCの湿地に帰還する飛翔姿です。

Kurodurukanadaduru201712153060

Kurodurukanadaduru201712153061

その後、豊岡の鳥友を見送った足で海辺を廻り、近くの公園や干拓地の中を探鳥して時間を潰し、午後の飛来予想時間前に戻って来たものの、一向に遣って来る気配はありませんでした。

「午前中に鱈腹食べたので、午後の採餌は無いのかも?」と、皆さん勝手に解釈して撤収する御仁もチラホラ。

西の空に赤味が射しだした4時過ぎ、

Kurodurukanadaduru201712153520

腹に斜陽を浴びた鶴達が現れました。

Kurodurukanadaduru201712153551

Kurodurukanadaduru201712153552

Kurodurukanadaduru201712153553

Kurodurukanadaduru201712153555

Kurodurukanadaduru201712153561

前日の採餌場近くに降り立った鶴達の姿を確認して帰路に着きました。

現地で久し振りに再開した地元の知人の話では、クロヅルカナダヅル共に県下では初めての飛来ではないかとのことでした。

(撮影日:2017.12.15)

|

« 岡山に来たクロヅルとカナダヅル | トップページ | 求愛ダンスをするカナダヅル »

カナダヅル」カテゴリの記事

クロヅル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 翌日もクロヅルとカナダヅルに:

« 岡山に来たクロヅルとカナダヅル | トップページ | 求愛ダンスをするカナダヅル »