« 松の実を貯食するヤマガラ | トップページ | 渓谷のルリビタキ »

2017年12月 3日 (日)

部分白化?のヒドリガモ

今日の野鳥はヒドリガモです。

岡山県南は、年間降水量が1,000mmそこそこ(「晴れの国岡山」と称す所以)で、特に盛夏の降水量が少ない瀬戸内海式気候とも呼ばれる気候区に属します。

その為、溜池が多く存在します。

その溜池の中には、冬季、カモ類が渡って来て越冬する溜池が其処此処に在り、偶に珍しいカモが観察出来ます。

干拓地からの帰り、カモ類が憩う道路脇の小さな溜池に寄ってみると、ホシハジロコガモキンクロハジロに混じり、ヒドリガモの小群が居ました。

その中に、

Hidorigamo201711282329

こんな変わった羽色をしたヒドリガモ♂が居ました。

Hidorigamo201711282330

Hidorigamo201711282331

後頭部が部分白化した変異個体ですね。?

時々、アメリカヒドリ(交雑個体を含む)の姿も観え、溜池を廻るのも楽しいものです。

(撮影日:2017.11.28)

|

« 松の実を貯食するヤマガラ | トップページ | 渓谷のルリビタキ »

ヒドリガモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 部分白化?のヒドリガモ:

« 松の実を貯食するヤマガラ | トップページ | 渓谷のルリビタキ »