« 求愛ダンスをするカナダヅル | トップページ | 栴檀の実を食べるツグミ »

2017年12月23日 (土)

チョウゲンボウの脱糞

今日の野鳥はチョウゲンボウです。

珍鳥の鶴達を求めて訪れた干拓地は、別名「猛禽ランド」。 初日の鶴達の飛来を待つ間、近くに居た猛禽チョウゲンボウを撮影して時間待ちをしました。

Tyougenbou201712142463

電線に止まり、畑の中の餌を探すチョウゲンボウ♀。

Tyougenbou201712142510

Tyougenbou201712142512

電柱の頂上もお気に入りの指定席です。

Tyougenbou201712142520

獲物を見付けて飛立ったと思いきや

Tyougenbou201712142563

旋回して戻って来て、

Tyougenbou201712142580

上空で脱糞しました。 危ない危ない!

余談ですが、

先日、2歳の孫娘の「クリスマスお遊戯会」を観に行って来ましたが、保育園では今、「ウンチ」、「オッパイ」、「オナラ」が流行語大賞を貰うほど大流行だとか。 お互いしゃべりくっては、げらげら笑っているのだとか。

写真を見せて「とりさんのウンチ」と言ったら笑うかな?

下は、一瞬現れたノスリです。

Nosuri201712142481

この日、水路脇の土手にはコミミズクが居たそうで、調整池の葦原にはチュウヒも居るとか。まさに「猛禽ランド」ですね。

岡山の連中は、「西の猛禽ランド」と呼び、広島の連中は、「東の猛禽ランド」と呼ぶのだとか。 両県を跨る探鳥地ならではのジョークでした。

|

« 求愛ダンスをするカナダヅル | トップページ | 栴檀の実を食べるツグミ »

チョウゲンボウ」カテゴリの記事

ノスリ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
お久しぶりです。チョウゲンボウの脱糞ですかw

飛びながらもするんですね。飛び散るやんけー!
しかしそんな猛禽ランド的な所があるなんて面白そうですね!

先日、うちの愛鳥を飛ばしていたらフクロウかミミズクに出会いました、地元で見たのは初めてでした!

投稿: ハリス | 2017年12月26日 (火) 13時41分

ハリスさんお久し振り。

鷲鷹類の脱糞は止まってやるものとばかり思っていましたが、小鳥やサギ類同様に飛びながらもやるんですねー。
いつぞや、万羽アトリの塒入りを見上げていたら、口の中に糞が落ちて来たことがありました。

愛鳥飛ばしカッコイイ趣味ですね。ストレス発散には打って付けでしょうね。

コミミズクでしょうね。よくカラスに追われていますよ。

投稿: 瑞鳥庵の住人 | 2017年12月26日 (火) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チョウゲンボウの脱糞:

« 求愛ダンスをするカナダヅル | トップページ | 栴檀の実を食べるツグミ »