« シロハラとその落鳥 | トップページ | 舳倉島の猛禽達 »

2017年11月13日 (月)

龍神池のカモ達

今日の舳倉島の野鳥は、キンクロハジロコガモです。

舳倉島の中央北西部には竜蛇神伝説のある淡水の龍神池があり、なんとも、その底は竜宮に通じているとも言われています。

その450㎡程の小さな淡水池は、渡り途中のカモ類が休息する場所ともなっています。

今回は、前出のオシドリの群、マガン等に加え、キンクロハジロコガモ達の姿を観察しました。

Kinkurohajiro201710118612

スズガモ?かと思いましたが、後頭部の冠羽からキンクロハジロですね。

Kinkurohajiro201710118629

雌の群のようですが、この時期はエクリプス羽も居て、雌雄の判定は難しいものです。

Kinkurohajiro201710118637

Kinkurohajiro201710118640

羽ばたきです。 これから何処に渡って行くのでしょうね?

下は、コガモです。

Kogamo201710139557

Kogamo201710139558

警戒心が強く、人影を見るとすぐに飛んでしまいます。

島には猛禽も居て、かなり警戒していたようでした。

**********************************************************************

話変わって、

この龍神池の竜女伝説(舳倉島の竜蛇伝説と輪島の祭りとの関連等)について、舳倉島の竜女 と題した、興味をそそるWEBサイトを見付けましたのでご参考に!

|

« シロハラとその落鳥 | トップページ | 舳倉島の猛禽達 »

コガモ」カテゴリの記事

キンクロハジロ」カテゴリの記事

舳倉島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 龍神池のカモ達:

« シロハラとその落鳥 | トップページ | 舳倉島の猛禽達 »