« 舳倉島のウグイスは撮り易い? | トップページ | タヒバリ属もややこしい »

2017年11月19日 (日)

島の岩場の鶺鴒類

今日の舳倉島の野鳥は、キセキレイツメナガセキレイです。

舳倉島では、珍しいセキレイ類を求めて、一度は裏手の浜や岩礁地帯を廻ります。

Kisekirei201710118795

おっつ!マミジロ?と思わせる様な綺麗な羽色の鶺鴒。 冬羽のキセキレイ♂でした。

Kisekirei201710118824

こちらも、未だ夏羽が残るキセキレイ♂でした。

数羽のハクセキレイも飛び回っていましたが、ゴロタ石の岩場に、

Tsumenagasekirei201710118835

こんな羽色の鶺鴒が・・・

黒い足の色と後趾の爪の長さからツメナガセキレイの幼鳥と思われます。

(撮影日:2017.10.11)

|

« 舳倉島のウグイスは撮り易い? | トップページ | タヒバリ属もややこしい »

キセキレイ」カテゴリの記事

ツメナガセキレイ」カテゴリの記事

舳倉島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 島の岩場の鶺鴒類:

« 舳倉島のウグイスは撮り易い? | トップページ | タヒバリ属もややこしい »