« 黒腹鯵刺の落鮎捕食シーン | トップページ | オニアジサシを求めて葛西へ »

2017年11月 2日 (木)

濁り水の河口域では・・・

今日の野鳥はミサゴカワウです。

クロハラアジサシのリベンジが叶った河口域には、前述の水鳥達がたむろして、落鮎の捕食に余念がありませんでしたが、

紺碧の空に、

Misago201710301264

Misago201710301265

Misago201710301267

濁流を持て余した(?)ミサゴの姿がありました。

清流の落鮎を鱈腹食べてきたミサゴでしょうが、此処のところの増水濁流には閉口しているに違いありません。 

我々をにらみ付けた後、河口の方に去って行きました。

濁流下でもカワウは違います。

Kawau201710301075

どうやって探すのか、濁り水の流心から次々と落鮎を捕獲していました。

(撮影日:2017.10.30)

明日からまた、舳倉島の野鳥を続けます。

|

« 黒腹鯵刺の落鮎捕食シーン | トップページ | オニアジサシを求めて葛西へ »

カワウ」カテゴリの記事

ミサゴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 濁り水の河口域では・・・:

« 黒腹鯵刺の落鮎捕食シーン | トップページ | オニアジサシを求めて葛西へ »