« エゴノキの実を採るヤマガラ | トップページ | 群で入ったマヒワ »

2017年10月18日 (水)

超珍鳥のハイイロオウチュウを撮影

10月10日~14日、秋季の舳倉島に遠征して来ました。

舳倉島での成果は追々掲載して行きますが、今日の舳倉島の野鳥は、いきなりの超珍鳥ハイイロオウチュウです。

Haiiroouchuu201710139732s

舳倉島に渡る前日、東京の葛西臨海公園にハイイロオウチュウが出たと言うニュースを聞き、又しても珍鳥を逃してしまったかと落胆しました。

翌日は観えなかったとのその後の情報で一応安堵し 、同行の鳥友S さんと、「葛西のハイイロオウチュウは抜けて舳倉に来たりして・・・?!」と軽い冗談を飛ばしていました。

そのハイイロオウチュウが、何んと4日目の午後に舳倉島に現れたのでした。(もちろん、葛西に出た同一個体ではないと思いますよ。)

Haiiroouchuu201710139705

空抜けで、撮影条件は良くありませんでしたが、

Haiiroouchuu201710139703l

何とか飛び物も撮れました。

過去、舳倉島での記録も無い様で、まさに「瓢箪から駒」の様な幸運に恵まれた舳倉島遠征となりました。

下は、高い枯れ枝の先に止まる空抜けの写真です。

Haiiroouchuu201710139709s

Haiiroouchuu201710139710s

Haiiroouchuu201710139711s

きわめて稀な迷鳥とされていたハイイロオウチュウですが、近年渡来数が増えて来ているそうです。

(撮影日:2017.10.13)

|

« エゴノキの実を採るヤマガラ | トップページ | 群で入ったマヒワ »

舳倉島」カテゴリの記事

ハイイロオウチュウ」カテゴリの記事

コメント

舳倉島で初物との出合い凄いです❗舳倉島で1975-2000迄の25年間の記録に、ハイイロオウチュウはありません。1975年は、初めて舳倉島が渡り鳥の中継地と発見された年だそうです❗舳倉島のハードウォッチングはこれ以降と言うことになります。あの舳倉島で初物をとは恐れ入ります❗(オオヨシゴイの記録は有ります。)

投稿: hiroyuki | 2017年10月19日 (木) 17時22分

hiroyukiさんこんばんは!
舳倉島が渡り鳥の中継地と認識されたのが1975年だとは知りませんでした。今回利用した輪島の居酒屋「連」の女将(?)が舳倉島出身で、島の小中学校の卒業生だと聞きました。その女将曰く、春夏の渡りの時期には、灯台の下辺りは小鳥でいっぱいだったとか。
鳥は少なくなったとは言うものの、まだまだ舳倉島恐ろし!と行ったところですね。
我々が帰った後も、ズグロチャキンチョウ、チフチャフ、シラガホオジロが出たそうです。今年の舳倉島は10月中旬が良かったみたいですね。? 来年の春秋、またご一緒出来れば良いですね。

投稿: 瑞鳥庵の住人 | 2017年10月19日 (木) 18時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超珍鳥のハイイロオウチュウを撮影:

« エゴノキの実を採るヤマガラ | トップページ | 群で入ったマヒワ »