« 小笠原の鳥(アカアシカツオドリ) ③ | トップページ | 小笠原の鳥(カツオドリ) ④ »

2017年10月 7日 (土)

小笠原の鳥(オガサワラノスリ)

今日の小笠原の野鳥は、亜種オガサワラノスリです。

硫黄島3島クルーズから父島に帰港した夜は、二見港に停泊するおがさわら丸に泊り、翌朝、伊豆諸島開発㈱のははじま丸で待望の母島に渡りました。 

ははじま丸に乗船し、順光側の右舷に陣取って、出港を待っていると、岸壁の電柱に猛禽の姿が。

白っぽいオガサワラノスリです。

Ogasawaranosuri201709115809_2

カメラを構えると飛立ちました。

Ogasawaranosuri201709115813_2

Ogasawaranosuri201709115814_2

その後、同行の皆さんが観たと言う、母島の沖港の周辺でも探しましたが、叶わず、

Ogasawaranosuri201709116179

母島のはるか上空を舞った芥子粒の様なオガサワラノスリの姿しか写せませんでした。

Takonoki201709115819

これは父島の港の近くのタコノキ。 この木に止まったオガサワラノスリを撮りたかった。まあ、無理ですよね。

このオガサワラノスリ、小笠原の固有亜種で、国の天然記念物。小笠原諸島全体でも生息数5、60羽程度の絶滅危惧ⅠB類(EN)の猛禽です。

ガイドさんによると、川筋でよくカエル(外来種のオオヒキガエルのこと?)を獲って食べるとか。

|

« 小笠原の鳥(アカアシカツオドリ) ③ | トップページ | 小笠原の鳥(カツオドリ) ④ »

オガサワラノスリ」カテゴリの記事

小笠原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原の鳥(オガサワラノスリ):

« 小笠原の鳥(アカアシカツオドリ) ③ | トップページ | 小笠原の鳥(カツオドリ) ④ »