« ツワブキの咲く野で撮ったノビタキ | トップページ | 台風の合間にMFを巡回 »

2017年10月27日 (金)

突然現れたノゴマ

今日の舳倉島の野鳥は、ノゴマです。

舳倉島での探鳥スタイルは、鳥影を探して島内を徘徊するか、水場でじっと鳥の出を待つか、大きく分けてこの二通りです。

私の場合、一日およそ2万歩弱の島内徘徊と水場待機を併用いたします。 鳥影でも無かった日の島内徘徊は、まさに前期高齢者の徘徊姿となってしまいます。

南西の浜に向かう島中央の道を徘徊していると、道脇から突然に小鳥が現れました。

Nogoma201710118522

喉の真っ赤なノゴマの雄鳥でした。

さっと、笹薮の中に隠れてしまいましたが、

Nogoma201710118524

Nogoma201710118536

連写をしたのは言うまでもありません。

私の前を徘徊していた知人は、ノゴマの存在を知らず、どんどん先に消えていったその後の出来事でした。

こう言う出会いも楽しいものですね?

えっつ? 知人にですか? 後でノゴマの出た場所を教えてあげましたよ。

(撮影日:2017.10.11)

|

« ツワブキの咲く野で撮ったノビタキ | トップページ | 台風の合間にMFを巡回 »

ノゴマ」カテゴリの記事

舳倉島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 突然現れたノゴマ:

« ツワブキの咲く野で撮ったノビタキ | トップページ | 台風の合間にMFを巡回 »