« 小笠原の鳥(ハシナガウグイス) | トップページ | 小笠原の鳥(メグロ) »

2017年10月12日 (木)

小笠原の鳥(オガサワラヒヨドリ)

今日の小笠原の野鳥は、亜種オガサワラヒヨドリです。

小笠原は兎に角暑かった!と前にも報告致しましたが、気温と湿度との動物のメラニン色素の相関関係で有名なグロージャーの規則からすると、小笠原のヒヨドリも黒い(色素が濃い)と言うのが定説です。

その通り、亜種オガサワラヒヨドリは国内の亜種の内では一番羽色が濃いと言われています。

Ogasawarahiyodori201709116380

確かに、頭部に灰色の羽は無く、

Ogasawarahiyodori201709116388

全般的に黒く観えました。

Ogasawarahiyodori201709116488

失礼ながら、メグロを必死に追っていたせいか、余り良い写真は撮れませんでした。

|

« 小笠原の鳥(ハシナガウグイス) | トップページ | 小笠原の鳥(メグロ) »

オガサワラヒヨドリ」カテゴリの記事

小笠原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原の鳥(オガサワラヒヨドリ):

« 小笠原の鳥(ハシナガウグイス) | トップページ | 小笠原の鳥(メグロ) »