« 台風の合間にMFを巡回 | トップページ | 海岸の道脇に居たトラツグミ »

2017年10月29日 (日)

台風の合間にMFを巡回(続き)

昨日からの続きです。

近場のMF巡回探鳥の最後は、山の公園でした。

野菊ノアザミカラスウリが深秋の気配を漂わす山の公園でしたが、鳥影は少ないようでした。

山の水場に到着すると、暫くしてカラの混群が現れ、その中にキビタキが混じっていました。

Kibitaki201710270895s

お立ち台に止まるキビタキ

毎年、11月の声を聞く頃まで残っていてくれるキビタキです。先の超大型台風で抜けてしまったのではと懸念していましたが、数羽の雌鳥と一緒に元気な姿をみせてくれました。

Kibitaki201710270931

これは雌鳥。 逆光の木漏れ日の中でアングルを探しました。

Kibitaki201710270999

Kibitaki201710271005

Kibitaki201710271014

下は、気性の荒い雌鳥とカラ類達との水場の攻防です。

Kibitaki201710270935

どうもヤマガラには一目置いているようで、

Kibitaki201710270964

シジュウカラにはチョッカイを出して退散させ、

Kibitaki201710270990

大挙して遣って来るメジロには成す術が無いようでした。

Karasuuri201710270859s

山の斜面に生っていたカラスウリ

**********************************************************************

余談ですが、市の特定健康診査の結果。

毎回、体重は不変(微変)で、身長が減って胴囲が増える。 これって重力のせい?それとも歳のせい? 今年もまた胴囲でメタボ予備軍です。

|

« 台風の合間にMFを巡回 | トップページ | 海岸の道脇に居たトラツグミ »

キビタキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風の合間にMFを巡回(続き):

« 台風の合間にMFを巡回 | トップページ | 海岸の道脇に居たトラツグミ »