« 絵ぶた制作 2017-⑥ | トップページ | 蓮池の上空を飛んだオオタカの幼鳥 »

2017年9月15日 (金)

絵ぶた制作 2017-⑦(最終)

今日は、絵ぶた制作の最終となる第7弾、キャラクター全作品の「台座への取付けと台車乗せ」です。

マンガ絵ぶたまつり」の当日は、朝から日は射すものの午前中は小雨の心配がありました。

Ebuta201708124299

裏面にジンベイザメデスティニーを配した台座を、右側に見える倉庫(工房)から慎重に引き出して来て、これから左奥に見える台車に乗せるところです。

Ebuta201708124297

ハリボテですので案外軽く、男手5、6人あれば何とか台車に乗せることが出来ます。助っ人の登場を待って、脚立を支えにして左の台車を滑り込ませました。

前面に配置するキャラクターを乗せる段になって小雨がぱらつきだし、急遽、旧GSの大屋根の下に移動して作業を継続。

Ebuta201708124312

各キャラクターを乗せて、下からネジ釘で固定し、台座の周りに黒布を押しピンで取付け、その上から、かんな掛けをした手摺を周囲に取り付けます。 絵ぶたを運行する「跳人(はねと)」が掴む手摺です。

Ebuta201708124313

Ebuta201708124315

発電機2台も搭載して各キャラクターの照明のコンセントを接続し、

Ebuta201708124308

絵ぶた「ファインディング・ドリー」の完成です。 照明を入れず、昼間に見る絵ぶたはこんなもの。 やはり絵ぶたは、暗闇で光り輝いてなんぼのものです。

**********************************************************************

この後、約1kmほど先の集合場所まで県道を押して運んで、夕刻6時半のまつりの開催を待ちます。

Ebutamatsuri4468

上は、跳人達に押されて広い会場周辺をパレードする絵ぶた。 「夢一夜」のお揃いのTシャツを着た跳人は、何を隠そう、貼り手のプロの例の奥さん達です。happy01

今年は、パレード中の発電機のトラブルもあり散々でしたが、多くの反省点を無駄にすることなく、来年の絵ぶた制作に生かすつもりです。

よね? 「夢一夜絵ぶた会」の面々! 

お疲れ様でした。来年も頑張ろうね!? 

(終り)

|

« 絵ぶた制作 2017-⑥ | トップページ | 蓮池の上空を飛んだオオタカの幼鳥 »

絵ぶたまつり」カテゴリの記事

コメント

小笠原ではお世話になりました。
早速、貴ブログを拝見させていただき、リンクのトップに入れさせていただきました。
ブログ鳥達との出会いです。

これからも宜しくお願い致します。

投稿: ynoguchi3 | 2017年9月15日 (金) 21時55分

ynoguchi3さま
こちらこそ、小笠原では大変お世話になりました。
貴ブログをリンクに貼らせていただきましたが、素晴らしいブログに驚いていたところです。
早速小笠原シリーズをアップされましたね。
小生、日焼けの治療をしながら、目下整理に奮闘中です。

今後とも宜しくお願い致します。

投稿: 瑞鳥庵の住人 | 2017年9月16日 (土) 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/65741911

この記事へのトラックバック一覧です: 絵ぶた制作 2017-⑦(最終):

« 絵ぶた制作 2017-⑥ | トップページ | 蓮池の上空を飛んだオオタカの幼鳥 »