« ブッポウソウの巣立ち | トップページ | 丹頂の給餌を狙うチュウダイサギ »

2017年7月24日 (月)

育雛中のタンチョウ

今日は、「きびじつるの里」で飼育中のタンチョウです。

昔の同僚がこぞって岡山工場に転勤となり、岡山市内での懇親会に呼んでくれました。5年振りの再会でした。

岡山市内まで、実家のある田舎町からは車で約1時間半の距離。素泊まりの宿を取り、佳境に入った絵ぶた制作を一日休んでの参加です。

こういったチャンスは見逃さず、途中にある「きびじつるの里」でのタンチョウ撮影を計画しました。

Tancho201707220609

5月末、帰省した頃に孵化したと聞いていたタンチョウの2羽の雛は、かなり大きくなり、暑い岡山の地ですくすくと育っていました。

Tancho201707230757

Tancho201707230768

湿地と草地を有す野外放飼場はそこそこ広く、人工物を避ければ、道東で撮った様なタンチョウの写真を収めることが出来るのです。

Tancho201707230801

これは雛への給餌のシーン。親鳥の足環は仕方ありませんね。道東でも条件は同じです。

Tancho201707220556

斜面を登り飼育ケージの方に向かう親子連れ。生後60日目。既に体重は3kgはあるのでしょうか? 100日目には孵化時の体重(約150g)の47倍に相当する(親鳥同様の)7kgにもなるそうです。

Tancho201707220578

雛と、

Tancho201707220586

親鳥の頭部の大写し。

Tancho201707220588

雛には幼羽が抜けて成鳥羽が覗いて来ていました。

Tancho201707220662

これは飼育員からの給餌のシーン。餌は魚(の様でした。)とローヤルミルワーム

Tancho201707220726

Tancho201707220732

自分でも餌捕りは出来るようです。

下は、ヒシの生い茂る池に居たチョウトンボです。

Chotombo201707220514

Chotombo201707220526

(撮影日:2017.07.22&23)

|

« ブッポウソウの巣立ち | トップページ | 丹頂の給餌を狙うチュウダイサギ »

タンチョウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/65575165

この記事へのトラックバック一覧です: 育雛中のタンチョウ:

« ブッポウソウの巣立ち | トップページ | 丹頂の給餌を狙うチュウダイサギ »