« 山中湖のコブハクチョウ | トップページ | 営巣抱卵中のセイタカシギ »

2017年5月25日 (木)

木更津のアボセット

今日の野鳥はソリハシセイタカシギです。

英名でアボセットと呼ばれるこの人気のあるソリハシセイタカシギが、東京湾の向こうの木更津に出ているとの情報を貰っていましたが、夏風邪に舳倉島遠征が続き行けませんでした。

抜けてしまったとの情報が入ったのが舳倉島滞在中でのこと。又もや大物を撮り逃がした、と思っていたら、3日ほど居なくなってまた戻って来たらしい。

少し風の強かったピーカンの早朝にアクアライン経由で出掛けてみました。

Sorihashiseitakashigi201705237085s

葛西の東渚で遠目に観て以来の出会いでした。

若鳥だと言われていましたが、虹彩が赤く、多分、雄鳥でしょう。

Sorihashiseitakashigi201705236968

Sorihashiseitakashigi201705237138

特徴の上に反った長い嘴で何かを採餌していましたが、

Sorihashiseitakashigi201705237732

嘴に絡んだ獲物はミミズのようでした。

Sorihashiseitakashigi201705237080

Sorihashiseitakashigi201705237071

Sorihashiseitakashigi201705237317

同じ蓮田に営巣しているセイタカシギとのバトルや、飛立ち、飛翔等のパフォーマンスは観せて貰えず、

Sorihashiseitakashigi201705237487

辛うじて遣ってくれた向こう向きの背伸びと、

Sorihashiseitakashigi201705238317

ジャンプを納めて、日も高くなった蓮田を離れました。

(撮影日:2017.05.23)

|

« 山中湖のコブハクチョウ | トップページ | 営巣抱卵中のセイタカシギ »

ソリハシセイタカシギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木更津のアボセット:

« 山中湖のコブハクチョウ | トップページ | 営巣抱卵中のセイタカシギ »