« 甑島の野鳥(アカガシラサギ2) | トップページ | 富士の裾野のセンダイムシクイ »

2017年5月20日 (土)

甑島『鳥の観察会』に参加して

長々と連載(ここ数日は予約投稿ですが)して来ました甑島の野鳥は今回を持ちまして終了です。

既にお知らせしておりますように、今月14日に発って、15日~19日までの予定で舳倉島に出掛け、今しがた、自宅に無事帰還致しました。 成果ですか? 今後のブログにご期待下さい!

今日は、タイトルに有ります様に、甑島の最終まとめといたします。

未だ載せていない野鳥写真は2種。

Mejiro201704241096

バナナの花に止まるメジロと、

Suzume201704252839

Suzume201704252841

スイバの穂に遣って来たスズメぐらいですが、ホオアカ、猛禽類(ミサゴハヤブササシバノスリトビ)の他、アマツバメツバメも記録に残しました。

主に探鳥した手打地区には武家屋敷があり、

Samurairesidencestreet201704263174

その一角には、薩摩焼酎「甑州(そしゅう)」の造り酒屋も。

島の観光は殆んどしませんでしたが、

Cliffcoast170425_110249

ミサゴの営巣を見に行った島の西側の岸壁は、さんが「グランドキャニオン」と言うほどは無いとしても綺麗な場所でした。

Nagahamaport170425_060351

これは下甑島の長浜港

Ferryboat201704252179

Ferryboat201704252186

島の端を回り、串木野新港に向かう「フェリーニューこしき」。次の日、我々もこのフェリーで帰りました。

Sosyuu170428_093420

これは、下甑島のお土産の薩摩焼酎「甑州」ときびなごの燻製とオイル漬。美味でした。

**********************************************************************

余談を一つ、

フェリー乗り場で待つ間、缶ビールを買いに入った近くのスーパーに、チャリンコのおばさんが遣って来て、

おばさんいきなり店主に、「UFO来た?」 との問い。

エッツ! UFO? とうとう出たか!?

一箱入ったよ!」と、店主の返事。  

アッツ。

実は、「UFO焼きそば」のことでした。 人騒がせな甑島の人達でした。

**********************************************************************

話がすぐには終わらないのが旅というもの。

帰りのフェリーからの海鳥観察での出来事。小雨模様で途中までオオミズナギドリ等を観て引き上げたその後、港に近くなった最後の最後に80羽ほどのカンムリウミスズメの群が近くで観えたとか。 ショックでした。

私は旅でまた一つ勉強させられました「探鳥は、最後の最後まで諦めてはいけないのだ」、と。

名ガイドのさん、現地ガイドのさん、そして、今回のツアーでご一緒させていただいた皆さん、大変お世話になりました。 お礼申し上げます。

|

« 甑島の野鳥(アカガシラサギ2) | トップページ | 富士の裾野のセンダイムシクイ »

その他」カテゴリの記事

下甑島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甑島『鳥の観察会』に参加して:

« 甑島の野鳥(アカガシラサギ2) | トップページ | 富士の裾野のセンダイムシクイ »