« 婚姻色となった漁港のアオサギ | トップページ | 近くの渓谷のコマドリ »

2017年4月17日 (月)

久し振りに湘南海岸へ

昨日、帰省先の郷里岡山の田舎から帰って来ました。

野暮用を済ませて、すぐさま近場の探鳥地へと、思っていた矢先、鳥友Sさんから携帯に電話が・・・。

むずむずする腕を押さえながら、野鳥話に話が弾みますが、何処も低調とのこと。

仕方なく、Sさんが1週間前に撮った襟首の赤くなったアカエリカイツブリを求めて近場の海辺に出掛けることにしました。

Akaerikaitsuburi201704179047

着いた海岸には知り合いの3人のCMが居られ、沖合い遠くにアカエリカイツブリの姿も確認出来ました。

Akaerikaitsuburi201704179050

この個体は夏羽に換羽中の個体でした。

沖合いを探していると、

Umisuzume201704179052

1羽のウミスズメも確認出来たり、

Kawau201704179066

カワウの若鳥がゴンズイを捕食したシーンにも会えました。

しかし・・・・・、 遠ぉーい、遠ぉーい。

Dobato201704179084

近くに居たアオバトならぬドバトを撮って引き上げました。

沖合いには未だ、シロエリオオハムアビの姿も確認出来るとか。もうすぐ終わりを告げるこの冬季は、近年になく海鳥が盛況でしたね。

さぁーて、久し振りに帰って来た関東。明日から何処に行こうかな?

|

« 婚姻色となった漁港のアオサギ | トップページ | 近くの渓谷のコマドリ »

アカエリカイツブリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/65162690

この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りに湘南海岸へ:

« 婚姻色となった漁港のアオサギ | トップページ | 近くの渓谷のコマドリ »