« 恒例となったヨシガモ撮影 | トップページ | 小さな公園のトラフズクに会いに »

2017年3月10日 (金)

県央の沈殿池のオシドリ

今日の野鳥はオシドリです。

ヨシガモを撮りに行った県央の沈殿池では、毎年、数羽のオシドリが越冬します。

そのオシドリ目当てにバーダーが訪れますが、南側にある取水塔の周りに設営されたオイルフェンスの陰に隠れていたり、取水塔の裏側のテラスで休んでいたりと、なかなかその姿を観ることは難しいようです。

Oshidori201702265240

当日は、一番が、オイルフェンスの上で昼寝をしていて、

沖合いには、

Oshidori201702265251

もう一番が、仲良く泳いでいました。

近くでオシドリを撮るには、辛抱強く待っていて、オイルフェンスを越えて取水塔に帰ってくるチャンスを待つしかありません。

Oshidori201702265391

Oshidori201702265351

近くと言っても、3、40mはあるのかな?

(撮影日:2017.02.26)

帰省中に雪が降ったらもう一度と考えていた鳥取は根雨のオシドリでしたが、大雪で果たせませんでした。 根雨のオシドリ達は元気にしているかな?

|

« 恒例となったヨシガモ撮影 | トップページ | 小さな公園のトラフズクに会いに »

オシドリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555434/64964126

この記事へのトラックバック一覧です: 県央の沈殿池のオシドリ:

« 恒例となったヨシガモ撮影 | トップページ | 小さな公園のトラフズクに会いに »