« 紺碧の空を舞う灰色沢鵟 | トップページ | 恒例となったヨシガモ撮影 »

2017年3月 8日 (水)

葦原のベニマシコ

今日の野鳥はベニマシコです。

陽炎のハイイロチュウヒから早々に引き上げ、コミミズクの出る渡良瀬遊水地に向かうのですが、コミミズクの出る時間にはまだ早い。

時間潰しに谷中湖の中の島に向かうことに。お目当ては、ベニマシコでした。

ツグミシメカワラヒワアトリの群が飛び交う広場を出て、舗装道路を進むと、

Benimashiko201702255178

葦原の際にベニマシコの雄鳥の姿がありました。

Benimashiko201702255181

Benimashiko201702255183

Benimashiko201702255197

先日、ダム湖の林道で観たベニマシコに比べ、赤色が濃い個体でした。

Watarase201702255168

渡良瀬遊水地から望む雪を被った日光連山と、

Atori201702255221

広場に集うアトリカワラヒワの群です。

(撮影日:2017.02.25)

この日は午後2時前にコミミズクのポイントに移り、300名ほどのカメラマンの中でコミミズクの御出座しを5時近くまで待ちましたが、その姿を見ることなく撤収致しました。

鳥友からの報告では、5時過ぎに2羽が出たそうです。

|

« 紺碧の空を舞う灰色沢鵟 | トップページ | 恒例となったヨシガモ撮影 »

ベニマシコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 葦原のベニマシコ:

« 紺碧の空を舞う灰色沢鵟 | トップページ | 恒例となったヨシガモ撮影 »