« コミミズクの獲物は? | トップページ | 小耳木菟の飛出し »

2017年1月30日 (月)

小耳木莵の飛翔姿

今日の野鳥も、在庫の中からコミミズクです。

昨年末に渡良瀬遊水地で撮ったコミミズクの飛翔姿を掲載致します。

Komimizuku707520161231_2

順光での飛翔正面。 被写体のコミミズクとバックに適当な距離があれば、ピントが来るのですが、土手の斜面を飛翔する姿には、バックにピントを持って行かれて、なかなか合いません。 むしろ空抜けの方が良いみたいです。

そう言う訳で、飛びものはピンボケ写真の量産でしたが、下は、何とかピントが合った数枚です。

Komimizuku709120161231_2

Komimizuku709220161231_2

Komimizuku709420161231_2

Komimizuku730020161231

やはり、正面顔が良いですね。

下は、半逆光での飛翔姿。

Komimizuku488420161225l_2

Komimizuku488620161225l_2

Komimizuku490020161225l_2

そして、下は、急に土手の斜面を上がって来て、土手道を越して行った時の飛翔姿です。

Komimizuku710920161231_2

Komimizuku711020161231

これには逆光側のカメラマンも唖然とするしかなかった様でした。

(撮影日:2016.12.25 & 31)

|

« コミミズクの獲物は? | トップページ | 小耳木菟の飛出し »

コミミズク」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

コミミズクって漢字でそう書くんですね。初めて知りました。

フクロウってモグラを捕まえるんですよねぇ。

畑でモグラに野菜をヤられるんですが、そう簡単に見つけたり捕まえたりする事出来ないですよ!
それをよくまぁ捕まえますわ!

投稿: ハリス | 2017年1月30日 (月) 21時22分

ハリス(ホーク)さんこんばんは。
1ヶ月も前の写真ですみません。
羽毛に覆われた足がウサギの足に似ていることから、このてのフクロウ類を「木に住む兎」→「木兎」→「木莵」と書いて、コミミズクのことは、「小さな耳をした木莵」→「小耳木莵」と書くそうです。
家の菜園には野良猫が偶に来て、モグラを獲ったような穴を開けて行きますが、コミミズクに比べれば成功率は低いようです。

投稿: 瑞鳥庵の住人 | 2017年1月30日 (月) 22時12分

こんにちは、ヤマトモグラはラジコンの飛行場でモゾモゾした所をスコップで捕獲したことがあります。渡良瀬は行きそびれましたが明日から諫早に撮りなおしに行ってきます。

投稿: 空禅一如 | 2017年1月30日 (月) 22時40分

空禅一如さん
こんばんは。
もしかしてモグラ獲りの名人かも?(笑)
諫早いいですね。
既にツルの北帰が始まっているそうで、干拓地でも沢山のツルが観えますね。
吾妻干拓地にアカツクシガモの情報がありましたが・・・?
鳥運を祈ります。道中気を付けて頑張ってきてください。

投稿: 瑞鳥庵の住人 | 2017年1月30日 (月) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小耳木莵の飛翔姿:

« コミミズクの獲物は? | トップページ | 小耳木菟の飛出し »