« 背高泡立草の種子を食む紅猿子 | トップページ | 逆光下のコミミズク »

2017年1月 5日 (木)

詩情的風景の中のコミミズク

今日の野鳥はコミミズクです。

渡良瀬遊水地にコミミズクが入ったとの情報を貰い、昨年末のクリスマスの日に、鳥友Sさんと久し振りの遠征をしました。

渡良瀬遊水地で初めてコミミズクを撮ったのは6年前。 荒川の土手で撮ってからも既に5年が経っています。

今回、撮りたかったシーンは葦原を悠然と飛翔する情景的な写真でした。

Komimizuku493020161225

Komimizuku493120161225

そうです。正にこんな写真でした。 (クリックで拡大してご覧下さい。)

広大な葦原を悠然と飛ぶコミミズク。 順光ではいけません。葦の穂が逆光の中で白く輝き、陽光がコミミズクの翼を透かす、何ものにも邪魔されない詩情的な風景。

撮れちゃいましたよ。 これぞ、渡良瀬のコミミズクです。

下は、大晦日の日に再挑戦した時の写真です。

Komimizuku726020161231

Komimizuku726220161231

同じ葦原を飛ぶ写真ですが、被写体のコミミズクを少し大きめに撮った写真です。上の2枚の方が好きですね。

|

« 背高泡立草の種子を食む紅猿子 | トップページ | 逆光下のコミミズク »

コミミズク」カテゴリの記事

コメント

お~コミミズク!

私、この手の鳥の飛翔姿ってあんまり見た事無いんですよねぇ……木に止まっている写真は良く見るんですけどね。って大将、いつもより被写体ちっちゃいですやん!
いつもは綺麗な模様がくっきりしてますやん(>_<)

鳥自体が手のひらくらいしかないので仕方ないですね。

写真を撮ったことが私が言うのはダメですね。動いてる被写体を大きく撮る難しさ何となくわかります。

貴重な写真ありがとうございます。

そう言えば先日オオコノハズクを道端で保護しました。車にぶつかったんでしょうね……💦
治療して野に放ちました。

投稿: ハリスホーク | 2017年1月 6日 (金) 15時57分

ハリスホークさん
コメントありがとう。
猛禽コミミ、まだ続きますよ。

それにしてもオオコノハズク!
留鳥ですので今時居てもおかしくないですが、珍しいですね。
よくぞ保護されて治療されましたね。
流石猛禽好きの貴兄です。
年明け早々にこんな美談が聞けるなんて、今年も良い年になりそうです。

投稿: 瑞鳥庵の住人 | 2017年1月 6日 (金) 18時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詩情的風景の中のコミミズク:

« 背高泡立草の種子を食む紅猿子 | トップページ | 逆光下のコミミズク »