« 猛禽隼の飛立ち | トップページ | 海秋沙、飯借を捕食するの巻 »

2017年1月10日 (火)

初見初撮りのシロエリオオハム

今日の野鳥はシロエリオオハムです。

正月明けの仕事始めの日、鳥友Sさんと今年初めての鳥撮りに出勤致しました。 行き先は西方の西伊豆。 アビ類が観られると教えて貰ったスポットでした。

Shiroerioohamu201701047378

放水路口に出来た小さな入り江にシロエリオオハムが居ました。 

朝の8時を過ぎていましたが、入り込んだ入り江には未だ日が射さず、対岸の陽光を反射する暗い水面でした。

Shiroerioohamu201701047398

Shiroerioohamu201701047404

汽水面上に白い腹羽が覗くとオオハムかと思ってしまいますが、れっきとしたシロエリオオハムです。

Oohamu201701047878

Oohamu201701047879

上の2枚は、遠くを並んで泳ぐ2羽のアビ類ですが、手前がシロエリオオハム、奥がオオハムです。

オオハムは下腹部に盛り上がる白い羽が識別のポイントですが、いざ単独となると冬羽での識別は難しいですね。 この様に併走してくれると大きさの違いで識別が可能です。

図鑑には、シロエリオオハム: L65cm、オオハム: L72cmと出ていました。

(撮影日:2017.01.04)

|

« 猛禽隼の飛立ち | トップページ | 海秋沙、飯借を捕食するの巻 »

シロエリオオハム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初見初撮りのシロエリオオハム:

« 猛禽隼の飛立ち | トップページ | 海秋沙、飯借を捕食するの巻 »