« 漁港に出たアビ | トップページ | 海秋沙、穴子を捕食するの巻 »

2017年1月22日 (日)

西湘の漁港で見付けたミツユビカモメ

今日の野鳥はミツユビカモメです。

アビを撮りに急行した地元西湘の漁港で、アビの再入港を待ちながら港内を飛び回るユリカモメを追っていると、

一羽のユリカモメが水面にダイビングしました。

Mitsuyubikamome21701140250

その飛び立ちを狙って

Mitsuyubikamome21701140251

シャッターを押した画像をモニターで確認すると・・・

あれっつ? 嘴の色も、翼先端の色も違う。 外洋系のミツユビカモメです。

Mitsuyubikamome201701140283

Mitsuyubikamome201701140289

曇り気味の空で残念でしたが、アビを待つ間の小一時間、

Mitsuyubikamome201701140326Mitsuyubikamome201701140327Mitsuyubikamome201701140328

Mitsuyubikamome201701140329

ミツユビカモメの飛翔姿や、

Mitsuyubikamome201701140352

着水姿を撮らせて貰いました。

Mitsuyubikamome201701140529

これは、何処の漁港か分かる写真ですね。

(撮影日:2017.01.14)

このミツユビカモメには後日談が有って、当ブログ左欄の「おすすめ」にリンクさせて頂いている「いのさんの撮影日記」のブログ主であるいのさんからも後日情報連絡を貰い、ミツユビカモメの記載を読ませて頂いたところ、少し前まで、右頬の下嘴の横に、釣り糸の付いた釣り針が刺さっていたとのこと。

今は外れていて事無きを得たようですが、下2枚の写真を拡大すると、その傷跡が確認できます。

|

« 漁港に出たアビ | トップページ | 海秋沙、穴子を捕食するの巻 »

ミツユビカモメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西湘の漁港で見付けたミツユビカモメ:

« 漁港に出たアビ | トップページ | 海秋沙、穴子を捕食するの巻 »