« 鴉が鳴くから帰ーえろ♪ | トップページ | ナベヅルの幼鳥にしては? »

2016年12月 1日 (木)

諫早干拓地のタゲリ

今日の諫早湾干拓地の野鳥はタゲリです。

諫早3日目。 昨日は小雨の中、ナベコウを探し回りましたが結局見付からず、もう一日宿を延長して取り掛かろうとしましたが、宿は満席。急遽、観光協会に電話して、安宿の予約をして3泊4日の旅に。

まだ薄暗い朝7時前に(日の出の時刻は神奈川と30分の隔たりがあります。)チェックアウトを済ませて現地に向かいますが、3日目の朝は諫早地方は濃霧に見舞われて視界不良。

何とか霧が晴れ、撮影を開始出来たのは9時を廻っていました。

3日目の最初の野鳥は冬鳥のタゲリでした。

Tageri076020161115

羽縁にバフ色が残る若鳥です。

Tageri077620161115

霧が晴れ、朝日を浴びてタゲリの羽が綺麗な金属光沢を跳ね返しています。まだ観ぬナベコウの羽色もこんなに綺麗なのでしょう。

下は、霧の晴れるのを待つ間に撮影した調整池(いさはや新池)に浮かぶ葦の浮島と、

Isahayakantaku240320161115

Isahayakantaku241320161115

Isahayakantaku241520161115l

奥は、名前の分からない小島です。

風も無く、絶好の鳥観日和となりそうです。そして、また一日、広大な干拓地でのナベコウ探しが始まります。

(撮影日:2016.11.15)

|

« 鴉が鳴くから帰ーえろ♪ | トップページ | ナベヅルの幼鳥にしては? »

タゲリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 諫早干拓地のタゲリ:

« 鴉が鳴くから帰ーえろ♪ | トップページ | ナベヅルの幼鳥にしては? »