« 余裕でハイイロチュウヒを | トップページ | トビとハイチュウ♀の早朝バトル »

2016年12月 8日 (木)

朝日に小鳥を追うハイタカ

今日の諫早湾干拓地の野鳥はハイタカです。

Isahayakantakusunraise244020161116

諫早最後の日、天気予報は申し分なく、日の出前に宿を出発して干拓地に向かいます。雲仙の山間から朝日が顔を覗かせています。念願だったナベコウをものにして余裕が出ていました。

向かったのは葦原が見渡せる土手の上のポイントです。カメラマンは私一人。

Haitaka164920161116

いきなりハイタカが出ました。

Haitaka165620161116

葦原から飛び出した小鳥を追っていたようです。

Haitaka165820161116

Haitaka165920161116

Haitaka166420161116

Haitaka166820161116

狩にはならなかったようでしたが、

Haitaka167120161116

頭上を越えて干拓地の方に飛んで行きました。

Haitaka972820161113

上は、初日に見掛けたハイタカの若鳥。

「干拓地には小鳥が多い。よって、それを狙う猛禽も多い。」 道理ですね。

(撮影日:2016.11.13 &16)

|

« 余裕でハイイロチュウヒを | トップページ | トビとハイチュウ♀の早朝バトル »

ハイタカ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

お、ハイタカ!

朝日だからか水平に近い方向から照されて模様が綺麗ですねぇ~♪

やっぱり獲物を捕らえるシーンは写すのは難しいですか?アハ( ̄∇ ̄*)ゞ

投稿: ハリスホーク | 2016年12月 9日 (金) 10時11分

ハリスホークさん
こんばんは。
小鳥が多く見通しが良い所だったので、もしハイタカが狩りに成功していれば、獲物を捕らえる瞬間が撮れていたかも知れませんよ。
諫早干拓地は猛禽撮影にとっては良い所ですよ。コミミも入ったとか聞きました。

投稿: 瑞鳥庵の住人 | 2016年12月 9日 (金) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝日に小鳥を追うハイタカ:

« 余裕でハイイロチュウヒを | トップページ | トビとハイチュウ♀の早朝バトル »